RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 [M.S.GRAPHICS TV] #陸ガンの日

RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 [M.S.GRAPHICS TV] #陸ガンの日

RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 本機はシロー・アマダ少尉の乗機で 「RX-79[G] 陸戦型ガンダム」を改装した特別機である 敵モビルアーマーとの戦闘で大破したシロー機を修理する際に全面的に改修が行われ 意欲的なチューンド・マシンへと仕上げられている 「Ez8」の由来は「 EXTRA ZERO EIGHT」すなわち08小隊の特別機という意味合いから来ている カラーリングは基本的に同じだが 胸部増加装甲部分によってより白の面積が増している また そのシルエットはオリジナルの陸戦型ガンダムと大きく異なる その変容は 頭部装甲が顎まで覆うような装甲形状に変更 ガンダムの特徴とも言える 「V 型マルチブレードアンテナ」を廃止 代わりに直立型の多目的アンテナを右側面に与えられている コクピット・ブロックは通常よりやや奥まった配置とされ その前面には 胸部装甲版が追加 さらに取り去った胸部バルカン砲と多目的マルチランチャーの代わりに 12.5ミリ バルカン砲が胸部中央にマウントされている 推定を含む本気のスペックは ― 頭頂高 18.0m 本体重量は 51.5tとおよそ1.3tの 軽量化を敢行 ジェネレーター出力は1,380kWとリチューンされていたところを ― 本来の性能にまで引き戻されている 背面両脇のスラスターは各バランスの変更に伴ってオリジナルのものより推力を増加 まさにワンオフの特別機であったがイーサン・ライヤー将軍率いる機械化混成大隊と MA…